閑散期、お客様に通っていただくために何をしますか?

   


さてさて12月です。今年も残りわずか。

1月2月、私たちの業界は

売り上げが下がり閑散期と言われますね。
理由としては

・寒くてお客様の足が遠のいてしまう

・クリスマス、お正月と散在してお財布が寂しい

そんなところでしょうか。

ikavde5cmzjzv5a1480892053_1480892108

以前ね、毎月イベントを開催されている
朝型美人塾の堀内瑠美さんに
閑散期があるかどうか聞いてみたんです。

 

そしたら・・・


ないです。

即答でした 笑

 
実は私も閑散期って無いです。

というか、閑散期って自分で作っていると
私は思うんですよね。

 

私の場合ですが
体質改善途中のお客様が

2ヶ月も休んでしまったら
今まで治療していて改善されたいたものが
また元に戻ってしまうかもしれない

それはお互いにとって良い結果が生まれないので
続けて通って頂く理由をお伝えしています。

 

 

寒くて足が遠のいてしまうお客様に
私達は何をすべきか?

キャンペーンをする?

価格を下げる?

それだけではないはずですよ。

 

閑散期に入ってから

「あれ?お客様が来ない!」

「今月予約入っていない!」

と焦っても遅い。

 

 

よくね、こんなご相談を受けます。


来年の目標計画も大事だけど
それより今現在の状況を
なんとかしたいんです!

 

わかる!
その気持ちもわかるんだけど。

 

計画を立ててこなかった
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
結果が今だからね!
^^^^^^^^^^^^^^^^^^

 

が私の答えです。

 

今を我武者羅に走るのもいいけど
走る道をちゃんと作ってあげないと
踏み外しますよ。

 

 

・・・・うまいこと言えた?

 

 

しっかり計画をたてていきましょう!

計画の立て方は体験コンサルでご相談くださいね。

 

<無料メルマガ配信中>

ブログ カテゴリー

「 よく読まれている記事

 - 集客の話