個人事業主の妊娠にデメリットはある?

   


こんにちは!

花野桃子です。

 

ちょうど1年半前に書いた記事ですが

2人目を妊娠したこともあるので

ちょっと追加して書きたいと思います。

 

*************

妊娠中にこれから起業したいという方から

「個人事業主が妊娠するのってデメリット大きくないですか?」と

こんな質問を受けました。

 

この質問の意図はなんだろう?

と考えたとき

「休んで仕事がなくなる事」への不安かな?と思いました。

 

 

確かに個人事業主は仕事に対する保証がありません。

休んでしまったら入ってくるお金はゼロ。

出産する際にも会社員だったらもらえる

出産手当や育休手当ももらえない。

そういう手当に対しては、結構厳しいなぁとは思いました。

 

だからといって個人事業主が妊娠出産する事が

デメリットか?と聞かれるとそうは思いません。

 

私は出産前、産後1ヶ月でサロンに復帰する気満々で

子供が泣こうが喚こうが

「仕事だから!」と割り切って預けるつもりでした。

 

 

が、いざ出産してみたら、娘が可愛すぎる!ずっと一緒にいたい!

まったく脳みそが仕事モードになりませんでした。

結局8か月休んで復帰しました。

 

そして二人目を妊娠した今

新たに決断したことが

4年サロンを休む。

自宅サロンをこれでやめる。

(物件を借りる)

 

小さな子供がいながらの自宅サロンは

私は正直厳しいと思いました。

 

これも妊娠、出産、育休、復帰

全て経験したからこそ出した答えです。

 

自分の好きな時間に働ける

会社員ならば好きな日、好きな時間に働けないですもんね。

 

もちろん、私がそういうスタイルで働くことができるのも

周りの支えや応援があってこそなんですが。

 

確かにこれメリットなんですが

私にしか、それメリット無いんですよね。

 

家族は?お客様は?

どこにメリットがある?

 

そう考えたとき

子供が大きくなるまで

4年くらい、サロンを休もうと決めました。

 

周りにすごい決断ですね!

と言われましたが

私はこの先も鍼灸師としてお仕事を

していきたいので、ほんの数年それを休むだけ

別に凄い決断でもないです。私にとって。

 

 

休んでしまったら

お客様に忘れられる。

いやだ怖い。

 

娘を出産する前

私はそう強く思いました。

怖かったです。

 

でも、生まれてきてくれた

娘の顔を見て

この子がいてくれたら

もう何にもいらなーい!

そう思いました。

 

お客様に忘れられてしまったら

また一から頑張ればいい。

そう思っています。

それは今も

 

だからといって何も準備しないで産休

に入るのはただの準備不足なので

今動画を大量に作成しています。

 

これを産休中に配信するので

私は休んでるけど

皆さんのもとには私の情報は届きますよー

完全に仕事をゼロにするわけではありせん。

 

 

独身の頃と同じ働き方なんて無理です。

今できる仕事をする。

オンラインだったり

物販だったり

講師だったり

なんだったらバイトもしてもいいじゃない!

それくらいの軽い気持ちです。

 

 

なので、個人事業主が出産にする事に

関して私はデメリットなんてないと思っています。

 

雇われていても個人事業主とまた違う形で

メリット、デメリット出てくると思うし

個人事業主だからと

ひとくくりにする必要はないかと思っています。

 

家族も大切に仕事も楽しみながら

今できることをする

私はこういう選択をしました。

 

いつか娘に「うちのお父さんもお母さんは仕事が楽しそう!」

と思ってもらえるような働き方をしたいなと思っていますよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

<無料メルマガ配信中>

ブログ カテゴリー

「 よく読まれている記事

 - 働くママ