写真一つでサロンの印象が180度変わる!

   


こんにちは!

花野桃子です。

 

世間では「インスタ映え」なんて言葉が

流行っていますね。

 

それだけ写真の評価やクオリティーが上がってきた

ってことですね。

 

先日、開業して1年目に母校の鍼灸学校から

取材を受けた時の写真がひょっこり出てきたのですが・・・

 

それを見て驚愕しました。

【逆インスタ映え】

DSC_0244

背景がガチャガチャして汚い!

ベッドメイキングもこれでいいのか?!

 

この 当時の私は何とも思っていないこと

お客様もこの景色を見ていたのかと思うとぞっとします。

 

サロンはどう魅せるかオーナーの意識で、印象が変わります。

 

この当時の私はどう見られたいか

どう魅せたいかを全く意識しておらず・・・

DSC_0351

全体的に凄く表情がかたい・・・

この当時売り上げが少ないのですが

なぜ、お客様が来てもリピートして頂けないのか・・・

わかりませんでした。

でも今見るとこの写真一つで理由がわかりますね。

 

お客様がサロンに行きたい!と思うような雰囲気つくり

会いたい!と思うようなオーナーの魅力つくりが大事。

 

この時、花野は22歳なので大人っぽく見られたい

という自分のことだけしか意識していなかったと思います。

 

お客様目線が欠けていたと思います。

なので写真を見ると

お客様を喜んでお迎えしている感じが無いですよね。

これでは、お客様が来たい!と思いませんね。

 

月日を経てようやく魅せるということを意識出来てきたのが

2013年

今までは自分で撮影した写真しか掲載していませんでしたが

この頃からプロのカメラマンに撮影して頂くようになりました。

こちらは2013年にプロの方に撮って頂いた写真です。

o0400026512560125061

 

こちらは2015年

297

 

426

当時、27歳

もうこの頃は若いから・・・というのは全く思っておらず

反対に、若いから親しみやすい印象を受けて

お客様が安心できるような雰囲気作りを心掛けて写真を撮って頂きました。

特に鍼灸は未経験の方からは

「怖い、痛そう」なんて思われがちなので<安心>がテーマです。

DSC_0244

この写真と比べるとはるかに良いと思います。

 

自分で撮るのもいいけれど

ある程度

・どう見られたいか

・どう魅せたいか

が決まったらプロに依頼して写真を撮って頂くのが

オススメです!

 

花野がオススメのカメラマンさんはこちら

 

LINE@配信中>

サロンオーナ向け
LINE@毎晩配信中↓↓↓
友だち追加

募集中のセミナー

ブログ カテゴリー

「 よく読まれている記事

 - 魅せ方