個人事業主の妊娠にデメリットはある?

   


妊娠中にこれから起業したいという年下の女子から

「個人事業主が妊娠するのってデメリット大きくないですか?」と

こんな質問を受けました。

 

なんだか、今時な質問だなぁという印象を受けたのでした。

たぶん、「休んで仕事がなくなる事」への不安だろうと思うんですけどね。

 

確かに個人事業主は仕事に対する保証がありません。

休んでしまったら入ってくるお金はゼロ。

出産する際にも会社員だったらもらえる出産手当や育休手当ももらえない。

そういう手当に対しては、結構厳しいなぁとは思いました。

 

だからといって個人事業主が妊娠出産する事が

デメリットか?と聞かれるとそうは思いません。

 

私は出産前、産後1ヶ月でサロンに復帰する気満々で

子供が泣こうが喚こうが「仕事だから!」と割り切って預けるつもりでした。

 

が、いざ出産してみたら、娘が可愛すぎる!ずっと一緒にいたい!

まったく脳みそが仕事モードになりませんでした。

なので、サロン復帰は本当に未定です。

週に1回なら開けようか?とも考えましたが既存のお客様を

週1回だけでどうにかできるものではないので

中途半端に復帰するぐらいなら1年ぐらい休んでみようと思っています。

(これも確定ではないですが)

 

大大大好きなサロンワークを1年休んでもいいなんて思う自分に驚いてますし

家族もすぐサロン復帰するだろうと思っていたのに

「1年ぐらい休みたい」と申し出た私に驚いておりました。

 

でも、だからといって完全に家に引きこもっているタイプでもないらしく

最近「こんな事を伝えていきたい」「こんな事をしたい」

とビジネス脳は戻ってきたようで

7月から月3回くらいのペースで講師活動は再開していきます。

S__5603342

自分の都合に合わせて仕事ができるから

娘とも相変わらずラブラブできちゃう。

 

これが個人事業主の最大のメリットかなと思います。

会社員ならば好きな日、好きな時間に働けないですもんね。

 

もちろん、私がそういうスタイルで働くことができるのも

周りの支えや応援があってこそなんですが。

 

なので、個人事業主が出産にする事に関して私はデメリットなんてないと思っています。

雇われていても個人事業主とまた違う形でメリット、デメリット出てくると思うし

個人事業主だからとひとくくりにする必要はないかと思っています。

家族も大切に仕事も楽しむ。

私はこういう選択をしました。

 

いつか娘に「うちのお父さんもお母さんは仕事が楽しそう!」

と思ってもらえるような働き方をしたいなと思っていますよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

LINE@配信中>

サロンオーナ向け
LINE@毎晩配信中↓↓↓
友だち追加

募集中のセミナー

ブログ カテゴリー

「 よく読まれている記事

 - ■自宅サロンのお話