全国各地で出張する講師=売れっ子

4j8a5711
■講師の話

講師の仕事をしたいという方から

最近、よくご相談を頂くのですが

みんな口を揃えて

「全国各地で出張をしてみたい」と言う

 

全国各地で出張する講師=売れっ子なのかな?

 

私は講師をする上で全国で出張をすることを目標にした事はありません。

 

私がお灸講師を始めたころは今みたいに

全国各地でお灸講座が無かったから

お灸を広めたい!という思いがあって活動していたら

いつの間にか自然と各地で御呼ばれして

全国津々浦々回っていたという感じ。

(東京では一度仕事してみたかったけど)

 

なので最近は育休中だからというよりは

お灸講座も色んなところで増えたし

私はお灸講座では出張する必要ないなーと思ってます。

 

だからなのかな

揃いも揃って講師を目指す人が「全国出張したい!」というので

それ目指すところ違くない?思うのです。

 

疑問に思ったのでなぜ出張したいのか聞いてみたら

「その土地の美味しいもの食べたいんです♪」

 

 

えっ!?旅行で行けよ!(自腹)

 

4j8a5711

 

誘致してくださった方は必死で受講者さんを

集めて会場探して下さっているのに

講師側が遊び半分で行くのはとっても失礼だと思いませんか?

(私は香川県好きですが仕事で行くときは遊びなしだよ)

 

 

講師兼サロンをされている方は

出張中お店も閉めなきゃいけないのですよ。

お店動かせないんだよ。

それ、わかってるのかなー?

 

もちろん、純粋にご自身の知識を広めたいという方もいらっしゃる。

 

でも、悲しいかな、旅行気分の方がチラホラいた。

 

FBでも有名な講師の方が出張行って

楽しそうだなーといい所切り取って思っちゃう人が

いるんだろうけれど

見せないだけでやることやっていらっしゃるから!

 

私が講師活動をする上で大切にしていることは

開催地域の多さでもなく、受講者の人数でもなく

受講してくださった方がどれだけ学んだことを活用して下さっているか。

 

全国津々浦々回りましたけど

誰も活用してませーん!じゃ意味ないもの。

 

だから私は受講者さんが何気なく言ってくださる

「お灸続けています」

「お灸たまにですが続いています」という事が

 

最高にうれしい!!

めちゃくちゃ嬉しい!

やったーって喜んでいます。

img_2834.jpg

 

反対に

「お灸やってないです。」と言われると

めっちゃ反省する。

 

今お灸講座する鍼灸師が増えています。

それはとっても嬉しいこと!

私なんてもういらないな!とも思っているけれど

まだまだお灸女子を増やしたいので

私からお灸を学びたい!と思ってくださる方に

これからもお灸をお伝えしていきます。

 

幸い私のクライアントさんや生徒さんに

旅行気分の方はいらっしゃらないのですが

なぜ全国各地出張したいのか

知名度を上げるためなのか、知識を広めるためなのか

なんで全国回りたいのか

もう一度考えてみてはいかがでしょうか?

ピックアップ記事

関連記事一覧

ブログ カテゴリー