リピートしてもらえない問題

893662
過去いじり

こんにちは!
花野 桃子です。

 

花野桃子 過去の失敗をいじってみましたシリーズ

ブログも書けるようになって
お客様も少しずつ増えてきました。

「おぉ!こ、これで私も人気サロンの仲間入りか!」
と思ってきたころ・・・

 

でも、ここで花野
またしてもやってしまうんですね。

 

名付けて

リピートしてもらえない問題

 

花野再び崖っぷち

893662

 

なぜ、リピートしてもらえないのか

 

サロンをされている方なら
経験がある方も多いのではないでしょうか?

 

 


押し売りと思われたくなくて
次回予約を促せない!

 

また来てほしい!
来たほうが体は良くなる
そう思っているのに

次回予約を促せず
お客様を帰してしまう。

 

リピートされない

 

はいっ自己嫌悪

597713

でも
無理やり予約させられた!
なんて思われたくないので

 

お客様から言われるのを待つ
お客様から予約が入るのを待つ・・・

 

だがしかし、待ってはいけないんだ!
自分からいかなくては!

 

 

待って予約が入るのなら
苦労はしません。

 

押せない花野

でも、転機はお客様との会話にありました。

 

 

お客様に
「あそこのパン屋さん美味しいんですよ
今度行ってみてください!」
ってお客様が聞いてもいないのに
オススメしている私がいました。

 

 

あれ?なんで他のお店の紹介は
出来るんだろう?と

 

そうなんです。
私は今まで
次回予約を促す=セールス、押し売り
だと思ってなかなか出来ませんでした。

 

 

そこで、次回予約を促すことに
対する考えを改めました。

押し売りじゃない
お客様に良くなってほしいから
オススメしているんだ!と。

 

実際、たった1回施術するのと
繰り返し繰り返し来ていただくのと
どちらが治療効果が出るかと言うと

後者の方ですよね。

次回予約を促すのは
お客様のためにもなる。

 

なんだかそう思うようなったら
凄く気が楽になって

勇気を振り絞って
まだオススメしやすいお客様に

心臓が出るかと思うくらい
緊張しながら
(でもそれは表情に出さずに)

「今日の状態はこうだったので
次回は〇月×日がオススメですよ!」

とお伝えしてみました。

 

そしたら
お客様は「じゃぁその日にちでー」と
次回予約をしてくださいました。

 

 

嫌がられるのでは?
と思い続けていた花野、物凄く拍子抜け!

 

 

それからは
必ずお客様に次回予約を促しています。

 

 

もちろん本当に予定が入っていて
「その日はちょっと・・・」と言われても

何も思いません。

 

でも付け加えるなら
「これくらいのお日にちが
オススメなのでまたご都合よろしければ
お待ちしております」と。

 

お客様も断るのは悪いかなと
思っているので

悪いことしちゃったな
と気を使わせないようにもしています。

 

 

それでも口で言えないって方は
このように紙に書いて
お客様の見えるところに
置いておくのも良いですね。
image1 (8)
 今ではリピートのお客様は
こちらから言わなくても

「次いつ来たらいいですかー?」と
言って下さるようになっています。

 

あの時考え方を変えなかったから
今のようにリピーターは
ついていなかったかもしれませんね。

崖から少し這い上がった花野です。
あなたはどうですか?

次回予約をお客様に促せていますか? 

893745

今日のブログの感想BOX、コメントはこちらから

 

 

 

 

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

ブログ カテゴリー