自宅サロンから自宅セミナールームへ

写真 2018-11-09 17 30 40
■お役立ち記事

こんにちは!花野 桃子です。

11月13日で
サロンも9周年になりました!

9年目のこの月に
自宅サロンから
自宅セミナールームへと変更しました!

リフォーム完成までを綴っていきたいと思います。

なぜサロンから
セミナールームにしたかというと

現在育休中のサロンは
育休が明けたら
場所を借りて外でやろうと思っているからです。

サロンは今後人を雇って
私のように子供がいても働ける
託児付きの鍼灸サロンを作って行きたいという
思いがあるので
自宅サロンは卒業です。

 

なざセミナールームにしたのか?

今レンタルルームって増えていて
最初セミナールームにもする予定は
無かったのですが

レンタルルームは
火気厳禁のところが多くて
お灸ができません。

今までもサロンでお灸講座
してきたし

セミナーだけは
サロンでいいか!

と思ったとき

写真 2018-11-09 17 23 46

写真 2018-11-09 17 30 40

写真 2018-11-09 17 30 59

この部屋じゃ映えない!!!!

そう思ったら止まらなくて

思わず写真を撮りたくなる!

つまり

インスタ映えするセミナールームを作りたい!

と思い出産前にリフォーム会社に何社か
見積もりをとってもらったら

ウン百万円。

 
セミナールームは借りようと思ったら
借りられる。

だからそこに
ウン百万円は使えないな。と

でも私の理想は
ウン百万円になるらしい。

でも妥協できない

と言うことで
出産後にゆっっくり考えよう!
と産後3ヶ月ぐらい放置していたとき

昔、生徒さんに
「桃子先生ってセンスがないですよね!」
って言われたことを夜中に
突然思い出して

そうだ!
リフォームしても

絶望的にセンスがない私に
インスタ映えするインテリアなんて作れない!
【自宅 インテリア】

でたぶん検索したのかな?

夜な夜な検索したことを今でも覚えています。

そこでたどり着いたのが

難波英津子さんのブログでした

これだー!
と思って

早速自宅サロンじゃなくて
セミナールームでも作ってもらえるか
問い合わせたところ

OK!をもらって
早速打ち合わせ。

打ち合わせをすると

私には無いアイデアが
ぽんぽん出る難波さん。

自分の思うセミナールームを予算以内で
作れるなんて思っていなかったので

難波さんがいなかったら

絶対出来ていなかったでしょう。

つづく

ピックアップ記事

関連記事一覧

ブログ カテゴリー