自分のお客様を同業者に盗られた話

939367
過去の失敗

こんにちは!
花野 桃子です。

よく、サロンオーナーさんから
「近くにサロンが出来て嫌」

「あの人は売れているのに
自分は・・・」

と周りが売れていることに
ヤキモキしちゃう
サロンオーナーさんが多いです。

前回の記事で

ぶっちゃけ個人事業主って儲かるの!?

「売れているあの人も
この人もただその姿を
見せていないだけで
陰では頑張っているんだよ!」

なーんて
偉そうに言いましたが


私もその経験あります。

644464

嫉妬に狂った花野

私の場合
売れてない頃じゃなくて

自分もそこそこ
売り上げが安定してきたころ

お客様がついてきたころ
のお話です。

私のところに
長年通ってくださって
信頼関係もできてる!と
思っていたお客様がある日

私のお店とは別のサロンに
行っているのを
FBで見てしまいました
(しかも同業者!)

しかもその同業者は
知っている人でした。

もう私の心の中は
こんな感じ

597713

あーあのお客さん
あっち行っちゃったんだね

そりゃね経験豊富だしね
(この頃20代だったので
年齢コンプレックスあり)

優しそうだしね

私なんかよりいいよね

なんてやさぐれて
最悪なことに逆切れして

 

825053

「私のお客さんだったのに!
お客さん盗られた!!」
ってマジで思ってました

結構長いこと
見なきゃよかった!
とか
ぷんすか!
怒ってたんですけど

その無駄な怒りも
落ち着いて冷静になってきて

「その人と私何が違うのかな?」
と思い始めて

傷をえぐる気持ちで
その人のHPやBlogを
見たんです!
914421
そしたらね
凄かったの!

技術だけじゃなくって
Blogの書き方も
HPのデザインも

どれも素敵!

集客の勉強されたんだろうなー

「こりゃお客さんつくわ!」
って思ったのと同時に

逆切れして
すいませんでした!

って思いました。

発信する努力を
怠っていたのは私の方。

私がぴーすか寝ている間に
その人は集客頑張ってたんだな。。。

939367

よくね
「ほかのサロンの事は気にしちゃだめ!」
「あなたはあなたなんだからー」
っていう人もいるけれど
そんなんで終わっちゃだめよ。

嫉妬はチャンス

嫉妬しちゃう相手がいるって
ことはチャンスなのです。

もちろん嫉妬している相手の
Blogとか見るのは嫌でしょう

でもね、見た方がいい!

その人が売れているヒントが
そこには
散りばめられているんだから

例えば
文章の構成がうまい!

自分はバラバラだった

ターゲットが明確

自分はぼんやりしていた

お客様への
お役立ち記事を書いていた

自分は好きなこと
書いていた

という風に
気づけることがたくさん!

私もそれで
気づきがあり

今があります。

今でも勝手にライバルだ!
と思っている人の
ブログや㏋は研究しています。


その結果

「売れているあの人も
この人もただその姿を
見せていないだけで
陰では頑張っているんだよ!」

って言葉が出てくるようになりました。

 

臭い物に蓋をする

自分は自分
他のサロンを気にしないのも
それも一つかもしれない

でもそれは
自分の負の感情に
蓋をするようなものだし

それなら
とことん研究してやろうぜ!

技を盗んでやろうぜ!
ぐらいの気持ちで

相手のブログを
読んでほしいものです。

初めは嫌かもしれない
でも
必ずヒントがある。

そして、その人にはない
あなたの良さも絶対にある。

ドMになって
相手のブログを読んでみよう!

 

ピックアップ記事

ブログ カテゴリー